医業経営(医科歯科)を支援する大阪の会計事務所税理士法人ネクサスです。
歯科医院事業承継事例
歯科医院事業承継事例

歯科医院の医業承継事例を好評連載中!

弊社角田が理事長を務める歯科医院経営研究会では、現在季刊誌【歯科医院の経営】を年4回発刊しています。

その中で、現在、歯科医院の医業承継事例とその考察を連載しています。

 Case6

128年続いた歯科医院~5代にわたる医院承継の意味とは~ 
織田歯科医院は高知県高知市、高知城や高知県庁、市役所からほど近い高知の中心部にあります。

現在の建物は大正15年、1925年に建てられ、歴史的な建造物の風格を持っています。続きはこちら

 Case5

  親子承継を成功に導くための親子診療 

東京都小金井市にある「医療法人社団健歯会東小金井歯科」を訪問しました。 

理事長の岩田健男先生は、デンタルヘルスアソシエート代表として後進の育成にも力を注がれ、自らの医院の発展だけではなく、歯科界での貢献も偉大な方。
そんな東小金井歯科にご子息の卓也氏が平成21年入職して4年あまりになります。続きはこちら

 Case4

親子承継

三重県名張市桔梗が丘にある「いしだ歯科」は平成23年6月、父から娘婿である辻村先生に医院承継がなされました。

承継後の経営が順調に進んだ要因はどんなところにあるのでしょう。
今回は先代と後継者お二人にその秘訣をお伺いしました。 続きはこちら

 Case3

  第三者承継

レアル・ブランコ・デンタル・ステューディオ(以下RBDS)を今年4月に承継されました。
RBDSは福島(大阪)の中央に位置し、斬新なデザインの外観や赤を基調とした内装からは歯科医院とは思えないような雰囲気の医院です。RBDSは2007年4月に開設、その5年目に前院長から重松先生に承継されることになりました。
譲り手のA先生は公職を担われ、多忙な日常を送っておられるため、グループ医院を譲る決断をされました。 

続きはこちら

 Case2

第三者承継   

スマイル歯科ふくながクリニックの福永先生は2009年10月に先代から第三者承継をしました。

福永先生は柔和で、またとても謙虚なお人柄です。 

このお人柄に患者さんが安心してついてこられているのだなとお話しを通じて思いました。

そんなお話しの中から、承継について次のような点をあらためて感じました。 続きはこちら

 Case1

親子承継
中山歯科は
先代がこの地に6階建ての中山歯科ビルを建設し、医院を移転して40年。
中山太蔵先生は10年前に歯科医院に戻り、2年前に院長に就任。
下記の点を学ぶべき点として挙げたいと思います。
 続きはこちら


Copyright© 2014 税理士法人ネクサス All Rights Reserved.